無料ブログはココログ

« 播磨アルプス | トップページ | 伊吹山ヒルクライム ショート いきさつ »

2017年4月21日 (金)

Nikonと笑ったー 君の微笑みCANON砲

Nikonと笑えなくなってますね。CANON砲に・・・。
 
「究極超人あーる」(知っている人がいればかなりの(ry
 
「はっぴぃぱらだいす」の鳥坂先輩のパート。
 
無いメーカーもならんでいます。 
 
https://www.youtube.com/watch?v=XFoUpPOkWeI
 
↑Youtubeのリンク。1分15秒過ぎかな?
 
CANONは白レンズにしてほしかった・・・。
いわゆるバズーカ・・・。
バズーカじゃなくても白レンズになってきているみたいですが、
白レンズ、バズーカ、赤ハチマキっていうの?
 
っていうか、このフィルム時代って知っている人いるの?
ネガ、ポジなんて、知っている人いるのかしら?
 
canonはマルチ企業なので、それなりにやっていますよね。
 
Nikonはなんか下振ればっかりしています。
 
SONYも基本マルチ企業ですが、ごたごたは終息したのでしょうか?
 
オリンパスもマルチにやっているので・・・。
 
ペンタ(あさひ)はそれなりに・・・。→旭→ペンタ→HOYA→リコー
 
パナ(あの時代にはなかったですよね?・・・)もそれなりにやってますね。
 
フジはうまく転身しました。
 
ライカ、いいですねぇ
 
ハッセルブラッド、こちらも良いですねぇ
 
コダック・・・。ほら。
 
さくら→サクラ→コニカ→コニカミノルタ→ソニー
 
あってますか?
 
ちゃんと調べてないので・・・・。
 
で、ある意味、カメラ会の重鎮であるnikonが・・・。
 
東芝の二の舞になるとかいわれています・・・。
 
どうなるんでしょうね?
 
さて、nikonの場合、全体として見ますと、やっぱり東芝と同じ動きに見えます。 
 
で、さらに、カメラを見ますと、ビクターに似ている。
 
ビクターって今ないでしょ?
 
VHSで一世風靡したのに。
 
たしか、VHS方式への依存によるものだったかと思います。
 
デジタル時代にアナログ方式を推し進めていった挙句、結果はごらんのとおりです。
 
従業員が強すぎたともいわれています。
 
さらに昔の技術にこだわりすぎていた。ともいわれています。
 
そうなんです。
 
収益のホンの数パーセントかもしれませんが、
 
フラッグシップのミラーレス版。
 
APSのミラーレス版。
 
あっても面白いと思いますが・・・。
 
Fマウントで造ったら楽しいと思いますけどね。
 
現時点で、Fマウント以外のマウントを考えているのであれば、もう遅い気もしますけどね。
 
基本、部品はDシリーズと共有できるものは共有する。
 
軽くて、動画映像系の強いミラーレス・・・需要ないか・・・。
 
GoPro、アクションカムで十分か・・・。
でも、もうおそいかなー?
 
🎵Nikon頑張れー🎵

« 播磨アルプス | トップページ | 伊吹山ヒルクライム ショート いきさつ »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587374/65144735

この記事へのトラックバック一覧です: Nikonと笑ったー 君の微笑みCANON砲:

« 播磨アルプス | トップページ | 伊吹山ヒルクライム ショート いきさつ »